« 20年ぶりの金・銀・伏見 <早春の京都2014①> | Main | いろいろなビール »

花とお寺と <早春の京都2014②>

Kyoto201406

京都・太秦にある広隆寺・新霊宝殿前の蝋梅。


Kyoto201407


Kyoto201401
北野天満宮の撫で牛。
ちょうど梅が綺麗に咲いていました。

Kyoto201402


Kyoto201403

梅苑が公開中で、五分咲きということでした。
感覚的にはまだ五分まで行っていないような気がしましたが?。
Kyoto201404
山茶花もきれいですね。


Kyoto201405
寒い中、梅苑内で、和服姿で歩くイギリス人の?女性を見かけました。
長い足に着物はちょっとアンバランスに思えますが、本当に日本文化が好きなのですね。

Kyoto201408
京都っぽくない、異国情緒あふれる南禅寺の水路閣。
明治23年、古代ローマの水道橋を手本に建造されたそうです。

Kyoto201409
東福寺は紅葉で有名ですが、新緑もさぞや美しいだろうと思いました。
素敵な八相の庭。

定番の京都(駅)みやげは、551蓬莱のしゅうまいとちりめん山椒ですが、
餡子の入っていない生八ツ橋もわりと気に入っています。
京都はまだまだ行きたいところがいっぱい!
次はいつ頃行こうかな?


|

« 20年ぶりの金・銀・伏見 <早春の京都2014①> | Main | いろいろなビール »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

こんにちは~

南禅寺のお庭も見どころいっぱいですね。
天神さん、広隆寺、東福寺どこも好きなところです。

梅が綺麗でよかったですね。(*^。^*)

>京都はまだまだ行きたいところがいっぱい!
ほんとに行きたいところいっぱいです。
何度行ってもいいですよね。

Posted by: kokumi | March 13, 2014 16:54

kokumiさん
こんにちは♪
今日は暖かい一日でしたが、花粉症には辛い時期です。
>天神さん、広隆寺、東福寺どこも好きなところです
わ~嬉しい。
東福寺は紅葉の時期は混みそうですね。
今回はひっそりしていました。
梅がちょうど見ごろでラッキーでした。
半日は降られましたが

Posted by: Hiro | March 17, 2014 17:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 花とお寺と <早春の京都2014②>:

« 20年ぶりの金・銀・伏見 <早春の京都2014①> | Main | いろいろなビール »