« アベイ ド タミエ | Main | シメイ ア ラ ブルー »

古澤巌 with オーケストラ

古澤さんのコンサートに足を運ぶようになってかれこれ十数年になりますが、
オーケストラとの共演を聴きに行くのは初!
オーチャードホールは昨年末のタイフーンのクリスマス以来になります。

この日東京はあいにくの大雨。。
でも半年ぶりに古澤さんの美しいヴァイオリンが聴けるなら雨なんてなんのその。

シアターオーケストラトーキョーはKバレエ 熊川哲也さんのオーケストラだそうです。
今日は熊川さんからお借りしてきましたとおっしゃっていました。
最近平沼有梨さんのfacebookで古澤さん情報を得ることが多いのですが、
この日ゲストで(ピアノ)を担当された平沼さん、お姫様みたいに美しかったです

プログラム

ラベンダーの咲く庭で
スコッチファンタジー
アダージョ
白鳥の湖
メディテーション
愛の讃歌
-----
ヴォカリーズ
序奏とロンド・カプリチオーソ
フィナーレ
チゴイネルワイゼン
チャルダシュ

-----
アンコール
瞑想曲(グラズノフ)

白鳥の湖、序奏とロンド・カプリチオーソとも
オーケストラによるフルヴァージョンは、壮大で聴き応え満点でした。
そしてジプシーヴァイオリンの名曲中の名曲、チゴイネルワイゼン
チャルダシュはいつ聴いてもしびれます

でも今回、いちばん心に残ったのは、メディテーション= タイスの瞑想曲でした。
初めて買った古澤さんのCD 「ヴァイオリンの夜」に入っていたこの曲。
昔から大好きなのですが、特にこの日は、古澤さんの甘く美しいヴァイオリンの調べが、
しっとりと心に沁み入ってきて、本当にウットリ。。心から癒されました

長年コンサートに通ったりCDを聴いていると、古澤さんのトークの細かい内容が
ああ、そうそう・・・なんてわかるようになって、嬉しいものですね。

オーチャードホールはこれまでなかなか良い席に当たったためしがなく、
タイフーンのときは1階だったもののかなり後ろの方で、ステージはるか遠く・・でした。
今回は2階のRバルコニー席。斜め左下を見下ろす感じですが、
思ったよりステージが近く、かなりよく見えました!

毎年恒例の9月の東儀さんとのコンサート、今年はLバルコニー席なので、
昨年(3階最後列)のリベンジができそうです

|

« アベイ ド タミエ | Main | シメイ ア ラ ブルー »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古澤巌 with オーケストラ:

« アベイ ド タミエ | Main | シメイ ア ラ ブルー »