« August 2014 | Main | October 2014 »

横山幸雄ベートーヴェン・プラス

Panph

秋分の日、横山幸雄さんのベートーヴェン・プラスVOL.2を聴きに行ってきました。
(東京オペラシティコンサートホール)
初期のソナタの諸相というサブタイトル通り、若きベートーヴェンを中心に、
ショパン、ブラームス、シューマンの最初のソナタ作品が取り上げられています。

ベートーヴェンでもタイトルの付いた月光とかテンペストなら知っていますが、
今回のプログラムはなじみのある曲が少ないし、私にはちょっと難易度が高いかも?という思いもありました。
でもいざ始まってしまえば横山さんのパワフルで美しい演奏に引き込まれ、
11時開演、17時終演の6時間を少しも長いと感じることなく、
とても贅沢な演奏会を堪能しました。

実はベートーヴェンはこれまであまり親しみがなかったので、
夏前にGULDAの ピアノソナタ全集を買って、少しずつ聴いて臨みました。
1〜4番、19、20番、
今回生で演奏を聴き、CDではわからなかった若々しさ、瑞々しさ、エネルギーといったものを感じ、
特にソナタ3番が印象に残りました。
どれもまだベートーヴェンが耳が聞こえなくなる前に作られた曲だそうで
後のソナタとはひと味ちがうのも納得です。

もうひとつ心に残ったのが、意外にもショパンのソナタ2番です。
有名な「葬送」、ショパンの作品の中ではそれほど好きな方ではなかったのですが、
第3楽章の中間部があまりに優しく美しくて、、、、ウルっときてしまいました。

難解と言われるブラームス、シューマンのソナタは力強く情熱的で、素敵でした。
最近ブラームスのピアノ曲がMyブームなので、貴重な横山ブラームスが聴けたのも嬉しい!
今回のプログラムは特に好きとか思い入れのある曲はありませんでしたが、
その分新たな魅力の発見があって、本当に良かったです。
ベートーヴェンも少しずつ好きになってきたし・・?

これほど長時間のリサイタルなのに、アンコールまで‼ 凄すぎます。
悲愴 第2楽章が心に染み入りましたconfident

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

マル脱走

先日実家に行ったとき、夕方来客があり玄関が開いた隙に
マルが脱走してしまいましたdash
最近は網戸を開けて出てしまうそうで、すっかりお外遊びが日課になったマル&チー。

それにしても日が暮れてから出てしまうなんて。。。
庭には野良ちゃんも来るし、道路も近いのに。
ギャーオと喧嘩のような声も聞こえてきて、
その夜は心配で寝不足になってしまいましたcoldsweats02

そんな人の気も知らないで、翌朝帰ってきたマルは一日中爆睡してました。
マルちゃん、お外は危険がいっぱいだよbomb
お願いだからあまり外には出ないでね。

Maru20140913120731_2


| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

クロネコシロネコ印鑑立て

クロネコメンバーズのポイントがいつの間にか貯まっていて、
月末に一部失効してしまうというので、500ptで景品と交換することに。
モノが多い我が家、なるべくガラクタを増やさないように心掛けて、
景品などは食品か消耗品と決めていますが、印鑑立ては無かったのでこれにしました。
カワイイ・・とはちょっと違いますが、愛嬌があるニャンズですよね。
早速玄関に置いてみましたが、なかなか便利good

Inkantate_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

最近の家飲みワイン

201409wine_3

本格的なワインシーズンまでもうすぐですね。

左の2本はヴィノスやまざきの頒布会(プレステージコース)で
届いた、ソノマのピノ・ノワールとシャルドネ、
ブルゴーニュタイプです。
毎月ハズレが少なくて重宝していますが、
今回は特に好きなタイプで嬉しい!

あとは、ワタシセレクトですが、
中央はナパのクロ・デュ・ヴァルのピノ・ノワール。大好き‼
そして右2本はオーストリアのゲミシュターサッツ、ブラウフレンキッシュです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« August 2014 | Main | October 2014 »