« 古都の紅葉2014 | Main | 2014年最後に »

横山幸雄ピアノリサイタル@杉田劇場

Panph2

入魂のショパン(5月)に続き、バラード4番が聴けたのがいちばん嬉しい。
リストの献呈は、CDで聴いていた優しく華麗なイメージに加え、パワフルでますます好きになった。
ベートーヴェン、ショパンが演奏活動の柱で、素晴らしいのは言うまでもないけれど、
個人的にはリストがすごく似合っていると思う。
アンコールのラストはcat猫のワルツsign01仔猫が鍵盤の上で遊んでいるような軽快で楽しい曲。
あっという間の贅沢な2時間でした。

|
|

« 古都の紅葉2014 | Main | 2014年最後に »

音楽」カテゴリの記事

Comments

何ともお寒いことで、お膝にニャンコが欲しいこの頃ですぅ…。
マル&チーちゃん、仲良く猫団子してるかニャーcatcat
横山さんの演奏会、熱心に通っておられますね。
>個人的にはリストがすごく似合っていると思う。
私も同感です!!メフィストは凄く迫力あったでしょ?
猫のワルツ、目まぐるしくって楽しいですね。私は子犬のワルツより好きです(笑)
行きつけのスーパーにヒューガルテン白があったので、久し振りに飲んでみました。
やはり美味しかったですbeerついでにオルヴァルをリクエストしましたhappy02

Posted by: ミューママ | December 14, 2014 at 16:58

snowミューママさん
こんばんは♪毎日寒くてあったかいcatと濃厚なお酒が恋しい季節ですね。
最近beerはレギュラー缶1本で十分になり、すぐにwineへと移行しています。
横山さんのリサイタル、今年は4回行くことができました。2014年ラストの生横山さんの演奏が猫のワルツで、猫キチとしてはやったぁ!って思いましたhappy01
>私も同感です!!メフィストは凄く迫力あったでしょ?
専門家のミューママさんもそう思われたなんて嬉しいです。メフィストは2月に続いて2回目ですが、多彩な音色と迫力の演奏でまたもや心臓がバクバクしてしまいましたsign03 ホント素晴らしかったです。
来年はぜひシャコンヌを聴いてみたいな~バラ4と共に「別格」の曲なのでconfident

Posted by: Hiro | December 15, 2014 at 18:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/60783713

Listed below are links to weblogs that reference 横山幸雄ピアノリサイタル@杉田劇場:

« 古都の紅葉2014 | Main | 2014年最後に »