« マルの寝顔 | Main | 和み猫 »

横山幸雄ピアノリサイタル @風のホール

三鷹市芸術文化センター 風のホールで続いている横山さんのリサイタルシリーズVoyage。
今回はフォーレとショパンの聴き比べという凝った企画です。

フォーレはあまり馴染みがなかったので、さらっと予習して臨みましたが、
ノクターン第4番 がいちばん印象に残りました。
優雅で美しく、まるでサロンで聴いているような感じで。。
主題と変奏もとても素敵でした。

ショパンはやはり舟歌とバラード4番が最高に好きだと再認識。
キラキラと美しく、豊かで力強い演奏は、何度聴いてもドキドキします。

次回はラヴェルがテーマということで、アンコールは亡き王女のためのパヴァーヌ。
この曲は昔、ファンだったクライズラー&カンパニーの演奏で知り、
古澤さんのCDにも入っているおなじみの曲で、ヴァイオリンのイメージでしたが、
元々ピアノ曲なんですね。

2時間ほどの非日常、心から癒されましたconfident

Yokoyama20150202

|
|

« マルの寝顔 | Main | 和み猫 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

ご多忙な日々の中、二時間の非日常、本当に良かったですねhappy01
亡き王女…は連弾でも弾きますし、色んなバージョンがありますよ。
次回のラヴェルも楽しみですねnote
G・ムーア氏が、ドビュッシーを水彩画、ラヴェルを油絵、フォーレを彫刻に喩えていますが、私は三人の中ではフォーレが一番好きです。
ところで、昨日はcatの日でしたが、マルちゃん何かいいことあったかしら?
私はマタタビ持参で親戚の猫に遊んでもらいましたニャ。

Posted by: ミューママ | February 23, 2015 at 11:39

catミューママさん
楽しい2.22になりましたね。
マルは好物の煮干をもらったかな?
最近はマル~!と呼ぶと飛んでくるようになりました。本当にカワイイですlovely
>ドビュッシーを水彩画、ラヴェルを油絵、フォーレを彫刻
そうなんですね~!今度からイメージして聴いてみます。
ラヴェルも聴きに行けるといいなnote

Posted by: Hiro | February 27, 2015 at 10:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/61147916

Listed below are links to weblogs that reference 横山幸雄ピアノリサイタル @風のホール:

« マルの寝顔 | Main | 和み猫 »