« 晩秋 | Main | 矢部達哉&横山幸雄デュオリサイタル »

クリスマスローズと猫<ロイヤルコペンハーゲン>

12月に入りなんとなく気忙しくなってきましたが、
お茶でも飲みながら、ゆっくりご覧になってくださいね

久しぶりに猫ものをご紹介したいと思います。
ご存知ロイヤルコペンハーゲン(デンマーク)のイヤープレート、
クリスマスプレートとも言いますが、1908年から毎年欠かさず制作されています。
一枚一枚に北欧の暮らしが垣間見えて、図録を眺めるだけでも楽しそうですね。

コレクターではありませんが、我が家にも5〜6枚あるでしょうか。
1970年のイヤープレートはクリスマスローズと猫というタイトル、
猫が描かれているのはこの年だけのようです。
クリスマスローズの鉢植えが置かれた窓辺で佇む猫ちゃん、
窓の外は雪景色。暖かい家庭の一コマです。

Rch1


Rch2
ちょこんとお行儀良く座る猫ちゃんの足はホワイトソックス。

Rch3

王冠はデンマーク王室御用達の印。
三本の波は、デンマークを囲む三つの海峡を意味する。
絵付けをしたペインターのサインが記されている。


|

« 晩秋 | Main | 矢部達哉&横山幸雄デュオリサイタル »

猫・猫グッズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クリスマスローズと猫<ロイヤルコペンハーゲン>:

« 晩秋 | Main | 矢部達哉&横山幸雄デュオリサイタル »