« 矢部達哉&横山幸雄デュオリサイタル | Main | 東京駅開業100周年記念Suica »

ねむねむチーくん

Maborosi2
幻の猫チーくんの写真がようやく撮れました。
ねむねむひまわりで寝ている姿です。
あれ?薄目を開けているのかな。超ビビリは相変わらずですが、
よく来るおばちゃんにはようやく懐いてなでなではOK。
ブラッシングも気持ちよさそうにさせてくれるのですが、
しばらくすると、決まって私の手をカプっとして、ピューと逃げていきます。
(マルちゃんは絶対そんなことはしません。)
妹にも同じことをするそうなので、内気なチーくんの、
ありがとニャンという合図だと思っていますbleah

Maru20151201

朝日を浴びるマルちゃん。

今年も残り少なくなりましたが、あわただしくてもうすぐ新年と言う気がしません。
喪中でお正月の準備もないせいかな?
忙しい時期、風邪をひかないように気をつけましょう!

|

« 矢部達哉&横山幸雄デュオリサイタル | Main | 東京駅開業100周年記念Suica »

Comments

マボロシ君、媚びないところがcatキチのツボですニャー。
Hiroさんも妹さんも"ボクのシモベ"なのかしら。
ガブッ&ピューは"ご苦労さん!でも、ちょっとだけよ~"だったりして…。

Hiroさんのプチ追っかけ、克明なレポートが毎回楽しいです。
Hiroさんはベートーヴェン中期の"傑作の森"あたりが、お好きなんですね。
私は10番のVnソナタが深くて好きなんですニャ。
9番と10番では物凄い心境の変化が感じられて…。
来年もしっかり追っかけして下さいねnote

Posted by: ミューママ | December 21, 2015 at 19:35

catミューママさん
確かに、妹と私はマル&チーのしもべですニャンcoldsweats01 なでなで&ブラッシングさせて頂いているのです~ 時々カプッで手に牙の後がつくこともありますが、光栄ですわ。
ベートーヴェンは超有名曲しか知らないのですが、Vnソナタは嵌りました! 10番は9番とは対照的に穏やかでしみじみ美しい曲ですね。
矢部さんは両方の曲とも、第二楽章の最初のピアノソロがものすごく好きで、横山さんのハーモニーの深さ、響きのバランス、アーチを描くようなフレーズ、研ぎ澄まされた音色の美しさにほれ込んでレコーディングを決めたそうです。

Posted by: Hiro | December 22, 2015 at 19:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/62910951

Listed below are links to weblogs that reference ねむねむチーくん:

« 矢部達哉&横山幸雄デュオリサイタル | Main | 東京駅開業100周年記念Suica »