« クリスマスローズと猫<ロイヤルコペンハーゲン> | Main | ねむねむチーくん »

矢部達哉&横山幸雄デュオリサイタル

Panphbt

今年はよくベートーヴェンを聴いた。
以前はあの激しさが好きになれなくて敬遠していたのに。
ベートーヴェンのヴァイオリンソナタを1番から順番に聴いていく機会があり、
少しずつ、自分なりにベートーヴェンに魅力を感じるようになってきた。

極め付けは今回の横山さんと盟友矢部達哉さんのオールベートーヴェンリサイタル。
(2015.12.2 よみうり大手町ホール)
テンペストにも心揺さぶられたが、何と言ってもクロイツェルソナタ‼

ヴァイオリンソナタでは5番の春と共に有名だが、断然クロイツェルが好きだ。
もの凄くカッコいい曲というのが第一印象で、珍しく一耳惚れした。

この日は横山さんの力強く美しいピアノと、
矢部さんの艶やかでこれまた美しいヴァイオリン、
時には火花散るように激しく、時には優しくささやき合うような掛け合い...
まさにヴァイオリンソナタの醍醐味。
終始夢心地で聴き惚れてしまった。

アンコールがまた...美しくて!
特に横山さんのシューベルト即興曲op90-3は
優しく心に染み入ってきた

今年行った数多くの演奏会の中でも特に素晴らしくて
心に残るリサイタルであった。

2015年の横山さんのプチ追っかけは今回で終了。
来年もたくさん行けるといいな

-----追記 2015.12.12
日経電子版
「熟」の音楽を堪能 師走に酔いしれるCD&ワイン 
二人の最新CDが紹介されている。
513tzm2dil__sl75_

もし私がベートーヴェンの憧れたイタリアの、おすすめワインを選ぶとしたら、
格調高いトスカーナのブルネッロ・ディ・モンタルチーノかな。
華やかな香りと凝縮感のある、非常に余韻の長い高級ワインのイメージで。


|

« クリスマスローズと猫<ロイヤルコペンハーゲン> | Main | ねむねむチーくん »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 矢部達哉&横山幸雄デュオリサイタル:

« クリスマスローズと猫<ロイヤルコペンハーゲン> | Main | ねむねむチーくん »