« 4年目のマル&チー | Main | 寒いけど »

横山幸雄のショパン@ミューザ川崎

新年第一回目の演奏会は、横山幸雄さんのショパンnotes

横山幸雄ピアノ・リサイタル
2016年1月9日(土) ミューザ川崎シンフォニーホール

オールショパンプログラムで
ショパンが20歳から25歳頃の、若い時代の作品を愉しみました。

バラード第1番 ト短調
ノクターン 嬰ハ短調(遺作)
幻想即興曲 嬰ハ長調
ワルツ第1番「華麗なる大円舞曲」変ホ長調
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調
ーーー
4つのマズルカ op.24
12の練習曲 op.25 全曲
ーーー

ショパンの曲の中で特に好きな曲は、バラード第4番
舟歌など、晩年の作品が多いのですが、
バラード第1番、アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ
この時代の傑作と言われる大好きな曲も聴けて嬉しかったです。

圧巻だったのは、12の練習曲の全曲演奏!
流れるように美しい1番のエオリアン・ハープ、
6番、8番のように難曲と言われる作品も余裕の演奏。
中でも11番の「木枯らし」のような力強くダイナミックな難曲が
特に横山さんに似合っていると思います。

アンコールもオールショパン。
ノクターン op 27-2
マズルカ op 17-2
ワルツ op 34-3cat猫のワルツ

昨年はショパン、ベートーヴェン、ラフマニノフ、ラヴェル
フォーレ、リスト。。。
そしてソロだけでなく、コンチェルト、アンサンブル、
いろいろな音楽を聴かせてもらいました。
今年も演奏会に足を運ぶのがとても楽しみですhappy01


|

« 4年目のマル&チー | Main | 寒いけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/63038041

Listed below are links to weblogs that reference 横山幸雄のショパン@ミューザ川崎:

« 4年目のマル&チー | Main | 寒いけど »