« こんにちは♪ | Main | 満開 »

兄弟猫

Chii201603
いつもマルが占領しているねむねむABCですが、
この日は珍しくチーが乗っていました。

Maru20160304

しょうがないなぁと、チー愛用のねむねむひまわりに乗るマルちゃん。

マルはおっとりした長男気質の人間大好きなお兄ちゃんで、
チーは神経質で気まぐれやさんの弟という感じ、
見た目も毛並みもあまり似ていない対照的な兄弟にゃんずです。

実家で朝2階から下に降りていくと、
マルが外に出して〜出して〜‼︎とニャゴニャゴ鳴いて訴えます。
あまりにうるさいので仕方なく開けてあげると、どこかに潜んでいたチーも
同時にサーーっと出て行きますcoldsweats01
弟くんは要領が良いのかな。

|

« こんにちは♪ | Main | 満開 »

Comments

チーくん、グーテンターク!お兄ちゃんは優しいのね。うらやましいわhappy01
兄弟の縄張りって、あるようでないのかも?

ミューママは昨夜遅く無事帰宅しましたニャ。
ベルリンでは自爆テロがあったし、昨日はブリュッセルで大変なことが起きたし、ちょっとヒヤリとしました。
今回は外務省の旅レジに登録して行ったので、メールが何回か入り、安心して動けました。

ジャーマンレールがセール中で、ICE乗りまくりましたが、JSバッハが18歳の頃住んでいたArnstadtがとても良かったです。
今回も心優しいドイツ人に色々助けてもらい、益々ドイツが好きになりましたニャンheart04

Posted by: ミューママ | March 24, 2016 at 17:40

airplaneミューママさん
グーテンターク!
お帰りなさーい。テロがあったので怖い思いをされたのでは?
でも無事帰国され、充実した旅だったようで、何よりですね。
>ジャーマンレールがセール中で、ICE乗りまくりましたが
それはラッキーでしたね。バーンカードを毎年更新していた頃が、遠い昔に感じられますcoldsweats01
>JSバッハが18歳の頃住んでいたArnstadt
私がドイツによく行っていた頃はまだドイツの音楽家たちへの思いは、今ほどではありませんでした。今ならば、ブラームスやベートーヴェンゆかりの地も訪れてみたいです。

Posted by: Hiro | March 25, 2016 at 16:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/63357432

Listed below are links to weblogs that reference 兄弟猫:

« こんにちは♪ | Main | 満開 »