« October 2016 | Main | December 2016 »

横山幸雄 Voyage vol.11

横山幸雄 ピアノ・リサイタル・シリーズ Voyage
〜ショパンからラフマニノフを結ぶ音楽の旅路〜
第11回ラヴェルのピアノ曲と歌曲を巡って

2016年11月27日(日)15時開演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

notesプログラム
前奏曲
ボロディン風に
シャブリエ風に
2つのヘブライの歌☆
クープランの墓
ーーー
博物誌☆
〈孔雀、コオロギ、白鳥、カワセミ、ホロホロ鳥〉
シェエラザード☆
〈アジア、魔法の笛、つれない人〉
ーーー
アンコール曲 オールラヴェル
ハバネラ形式のヴォカリーズ ☆
亡き王女のためのパヴァーヌ
道化師の朝の歌

☆声楽作品

三鷹 風のホールで続いているシリーズ、私は3回目になります。
前回に引き続きラヴェルのピアノ独奏曲と、今回は歌曲が加わったプログラムで、
ゲストは人気と実力を兼ね備えたメゾソプラノの林美智子さん。

冒頭、横山さんによるご挨拶と楽曲の解説がありました。
ラヴェルは知名度の割にそれほど多くの曲を残してはいないが、
一曲一曲の完成度は非常に高いということ、
今日はフランスのエスプリを楽しんでくださいと。

今回のプログラムではクープランの墓が一番気に入りました。
クープランが生きていた時代の、舞曲や前奏曲、フーガ、トッカータの形式で
書かれた6曲で構成された組曲で、ラヴェル最後のピアノ独奏曲です。

第一次世界大戦で戦死した友人達へのオマージュですが、
それぞれの曲が色彩豊かで、華麗で力強さもあり、
CDで聴いていた時より数段好きになりました。
ラヴェルってホントにフランスっぽいなと感じますnotes

歌曲はほとんど予習ができなかったので大丈夫かなと思いましたが、
林さんの豊かで美しい歌声と横山さんの華麗なピアノで、
知らない曲でも十分楽しめました。
パンフレットに歌詞大意が書かれていたので、わかりやすかったです。

実は林さんの歌を聴くのは三度目。
だいぶ前にモーツァルトの歌曲を聴きに行ったことがあるのですが、
アヴェ・ヴェルム・コルプスに感動したことを思い出します。

横山さんはショパンとベートーヴェンが演奏活動の中心ですが、
ラヴェルのようなフランスものも雰囲気が違って良いですね〜confident
私のような素人はこのような機会がないとラヴェルのピアノ曲を聴く機会は
なかなかないと思います。
他の演奏会とはひと味違ったこのシリーズも次回がラストになるようですが、
また風のホールに行くのを楽しみにしています。

Mitaka2

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

無題

11月も終盤に入り、冬の足音が聞こえてきましたね。
私の住む街でもイルミネーションが始まり、華やいだ雰囲気になっています。

Mizo1
JRと東急線が交わるMは賑やかでアクセスが良く、
普段着で買い物や食事に行ける街。
おしゃれな街ニコタマに近いのに、こちらはフレンチやイタリアンは少なくて、
庶民的な飲み屋さん、居酒屋がと〜っても多いんです。

普段Ottoとは焼き鳥やへ行くことが多いですが、
先日は旧い飲み仲間と、新しくできた屋内型ビアガーデンに行きました。
セルフで多種多様な生ビールを注いで飲める、おもしろいお店でした。

Mizo2

近々、京都&奈良へ行くのでいろいろ調べていたら、
2014年に訪れた京都の有名な居酒屋伏見が5月で閉店したことを知りました。

20年ぶりの金・銀・伏見
あの時既に周囲の再開発が進んでいて心配していたんですが。。。残念です。
鯖寿司食べたかったなぁ。。。

京都新聞の記事になっていました。

そろそろ来年前半のコンサート予定がいくつか入ってきました。
今年はコンサートはあと2回、楽しみです。

早くもインフルエンザが流行っているようなので、
みなさまどうぞお気をつけくださいね。
免疫力を高めて、冬を乗り切りましょうpunch

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

マル&チー 4才に

実家のマル&チーが4才になりました。birthday
猫の4才は人間で言うと32才位にあたるそうです。
活力に満ちた充実期ですねhappy01
Maru20161101
人懐っこくて食いしん坊のマルは、いつもみんなを和ませてくれています。
そして、いちばん癒されているのは私かなconfident
Maru20161102
いっぱい食べて、いっぱい遊んで、これからも元気でいてね。
(今回はビビリ猫チーの写真は撮れませんでした。)
マルちゃんの前足のたたみ方が、ユニークでカワイイheart04

Maru20161103

お母さんとおばあちゃんは編み物が得意。
これはお母さんが編んだアクリルたわし。クッションと同じひまわりだよ。
Hiroオバちゃんは不器用だから作れないよcoldsweats01

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

芸術の秋

11月に入ってから、初冬のような寒い毎日、
今年は大好きな秋が短かくてちょっと寂しい気がします。
でも芸術の秋、音楽三昧の嬉しい季節になってますhappy01

先週は友人のお誘いで、思いがけずサントリーホールで
ヘルベルト・ブロムシュテット指揮 バンベルク交響楽団の
ベートーヴェンを聴くことができました。

ヴァイオリン協奏曲 ニ長調、諏訪内晶子
交響曲第5番 ハ短調 「運命」

普段あまり聴かないジャンルですが2曲とも素晴らしくて、
あっというまの贅沢な2時間でした。運命には心打たれ、
ヴァイオリン協奏曲は他にもいろいろ聴いてみたいと思いました。

サントリーホールは十数年ぶりでしたが、華やかで格調高く、
聴衆にも外国人が多いせいか、ヨーロッパのホールにいるような気分にshine
バンベルクといえば、2000年5月に訪れた街。
世界遺産になっている中世の美しい街並みと、ラオホビールを思い出しました。

France20116


France20115
パリ チュイルリー公園 2011.9

ニフティの都合で HP ヨーロッパ旅エッセイ 引越ししました。
ブログ右上から飛びます。
http://maru22.travel.coocan.jp

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« October 2016 | Main | December 2016 »