« 冬の花2017 | Main | 春が来た⁉︎ »

チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル@ミューザ川崎

2017年1月19日(木) 19時開演
ミューザ川崎 シンフォニーホール

notesプログラム
ベルク ピアノ・ソナタ ロ短調 Op.1

シューベルト ピアノ・ソナタ 第19番 ハ短調 D958

ショパン 24の前奏曲 Op.28


2017年 第一回目の演奏会は、ミューザ川崎にチョ・ソンジンさんのピアノを
聴きに行ってきました。
2015年のショパン国際ピアノコンクールの優勝者で、ソウル出身の22歳。

キラキラとした透明感のある美しい音、
力強さと繊細さのバランスが素晴らしい、正統派ピアニストという印象。

凛としたシューベルトも素敵でしたが、
ショパン 24の前奏曲 Op.28がいちばん印象に残りました。
ショパコンの時の演奏が楷書だとすると、行書。
少し変化を付けて演奏していました。

24色の宝石が煌めいているような演奏shine
ショパンのプレリュードの魅力を再認識させてくれたソンジンさんに感謝です。

所作が初々しく、独特の緊張感も伝わってきて、
こちらまでドキドキ・・・とても贅沢で濃密な2時間でした。

アンコール
ショパン マズルカ Op.30-4
ブラームス ハンガリー舞曲 第1番


ショパンコンクールでポロネーズ賞を受賞した英雄ポロネーズ

1/17 ミューザの2日前のサントリーホールではアンコール3曲で、
なんとバラード1番と英雄ポロネーズが演奏されたとかsign03
密かに期待していましたが、残念ながら叶いませんでした。
また、いつか。。。


|

« 冬の花2017 | Main | 春が来た⁉︎ »

Comments

雑用に追われ、ちょっとご無沙汰でした。(^^ゞ
beer以上wine未満の生活からは抜け出されましたか?
チョ・ソンジンさんのリサイタル、私的にはベルクが聴きたかったです。
これから、どんな変貌を遂げるのか楽しみですね。
baseballカープはもうすぐキャンプインですよね。
今日は必勝祈願の様子をテレビで見ました。
貴クンを中心に中堅&若手が奮起して、チームワークで今年も勝ち進んでほしいですね。
WBCはマーくんもマエケンも出ないから面白くないニャー。

Posted by: ミューママ | January 27, 2017 at 22:48

ミューママさん
早いものでもうすぐ2月、キャンプインなんですね。
こちらではTVでカープ情報が流れることはまずないので、
もっぱらネットが情報源です。
WBCは私もあまり・・・大谷君の活躍は楽しみですが、
カープの選手たちには怪我のないように願っています。
最近はよなよな1缶だけで満足ですcoldsweats01
チョソンジンさん、また数年後位に聴けたらいいなあと
思っています。

Posted by: Hiro | January 29, 2017 at 09:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/64786107

Listed below are links to weblogs that reference チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル@ミューザ川崎:

« 冬の花2017 | Main | 春が来た⁉︎ »