« May 2017 | Main | July 2017 »

水無月

6月ももうすぐ終わり、
ここ数日、梅雨らしい天気が続いています。

Ajisai20171
近所で撮った大好きな紫陽花。

Ajisai20172


Ajisai20173

山形から佐藤錦が届きました。
普段果物はあまり食べないのですが、これだけは特別。

Satonisiki

始まる前は期待より心配の方が上回っていたセパ交流戦ですが、
終わってみれば12勝6敗という素晴らしい成績。
丸選手は交流戦首位打者、そして日本生命賞受賞 おめでとう

チョソンジンさんのリサイタルのために予習していた4月から
ドビュッシーブームが続いていて、
モニク・アースのCDで少しずつ聴いています。
最近は、夢という曲に癒されています


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番

5月のチョソンジン ピアノリサイタル前からの
ドビュッシーMYブームが続く中、念願だった横山幸雄さんの
ラフマニノフピアノ協奏曲第3番を聴きに行ってきました。

2017年6月14日(水) 19時開演 紀尾井ホール

はまくんと仲間たちオーケストラ

ラフマニノフのピアノ協奏曲はフィギュアスケートでもよく使われる第2番が有名で、
私も好きで横山さんの演奏も聴きましたが、(4大ピアノ協奏曲 at みなとみらいホール 2015.3)
なぜか3番により惹かれます。

2番に比べると演奏機会が少ないため、なかなかチャンスがありませんでしたが、
今回ようやく実現しました。

ラフマニノフが1909年に行った初のアメリカ演奏旅行用に作曲された
ラフマニノフの代表曲の一つで、非常に高い技術が必要とされます。

これ以上の音符は人間の指では弾けない。
2番の演奏は一年空くことはないが、3番は時に2-3年空くこともある。
ラフマニノフ特有の濃厚なロマンチシズムがこれでもか・・と押し寄せる。
ピアノの演奏技巧の髄が詰まっている、非常に大変な曲。

by横山さん BSジャパン エンター・ザ・ミュージック2017.1.9 番組より

大好きな曲をそれ程遠くない距離で横山さんの演奏で堪能できて、
至福のひと時でした。 感動と勇気をもらいました。
横山さんはやっぱり凄い

ピアノ協奏曲をそれほど多く聴いているわけではないけれど、
この曲はアメリカ人が好むタイプなのかもしれないと感じます。
抒情的でドラマチックで、あまり難解でなく、演奏効果が非常に高い。
ワインに例えるとカリフォルニアワインのような感じかも?
と思いました。

Rafma

Hamakunimage

モーツァルトも、ベートーヴェンも素晴らしい演奏でした
来年も行きたいと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

枝元さんのらっきょう調味料2種

今年もらっきょうの季節がやってきました。
私のブログの人気記事ランキングに「枝元さんのらっきょう醤油」(2011.5.31)が登場すると、
そろそろらっきょうを買って来て、作らなくっちゃと思います

今年は醤油と塩の2種類を作りました。
超カンタンでいろいろな料理に使えるのでオススメです。

らっきょう醤油
材料(つくりやすい分量)
らっきょう・・・正味約100g

A 醤油・・カップ1/2 酢・ごま油 各小さじ1

1.らっきょうはみじん切りにする。先の細い部分も切り落とさずに使ってもよい。
2.保存容器にAを入れ、1を加える。

常温で10分程度で軽くなじんだら食べられる。冷蔵庫で保存し、約3週間保存できる。

豚しゃぶ 厚揚げ焼きにかけるのが好き。
枝元さんの一押しは目玉焼きごはんにかける。

らっきょう塩だれ
材料(つくりやすい分量)
らっきょう・・・正味約100g

A ごま油・・・カップ1/2 塩・・・小さじ2/3 こしょう少々
1.らっきょうは小口切りにする。先の細い部分も切り落とさずに使ってもよい。
2.保存容器にAを入れ、1を加える。

常温で10分程度で軽くなじんだら食べられる。冷蔵庫で保存し、約2週間保存できる。

チキングリル 餃子の餡に入れてもいいそうです。

醤油も塩も、に合う料理が多いですね。

Rakkyou

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2017 | Main | July 2017 »