« 枝元さんのらっきょう調味料2種 | Main | 水無月 »

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番

5月のチョソンジン ピアノリサイタル前からの
ドビュッシーMYブームが続く中、念願だった横山幸雄さんの
ラフマニノフピアノ協奏曲第3番を聴きに行ってきました。

2017年6月14日(水) 19時開演 紀尾井ホール

はまくんと仲間たちオーケストラ

ラフマニノフのピアノ協奏曲はフィギュアスケートでもよく使われる第2番が有名で、
私も好きで横山さんの演奏も聴きましたが、(4大ピアノ協奏曲 at みなとみらいホール 2015.3)
なぜか3番により惹かれます。

2番に比べると演奏機会が少ないため、なかなかチャンスがありませんでしたが、
今回ようやく実現しました。

ラフマニノフが1909年に行った初のアメリカ演奏旅行用に作曲された
ラフマニノフの代表曲の一つで、非常に高い技術が必要とされます。

これ以上の音符は人間の指では弾けない。
2番の演奏は一年空くことはないが、3番は時に2-3年空くこともある。
ラフマニノフ特有の濃厚なロマンチシズムがこれでもか・・と押し寄せる。
ピアノの演奏技巧の髄が詰まっている、非常に大変な曲。

by横山さん BSジャパン エンター・ザ・ミュージック2017.1.9 番組より

大好きな曲をそれ程遠くない距離で横山さんの演奏で堪能できて、
至福のひと時でした。 感動と勇気をもらいました。
横山さんはやっぱり凄い

ピアノ協奏曲をそれほど多く聴いているわけではないけれど、
この曲はアメリカ人が好むタイプなのかもしれないと感じます。
抒情的でドラマチックで、あまり難解でなく、演奏効果が非常に高い。
ワインに例えるとカリフォルニアワインのような感じかも?
と思いました。

Rafma

Hamakunimage

モーツァルトも、ベートーヴェンも素晴らしい演奏でした
来年も行きたいと思います。


|

« 枝元さんのらっきょう調味料2種 | Main | 水無月 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番:

« 枝元さんのらっきょう調味料2種 | Main | 水無月 »