« 横山幸雄ベートーヴェン・プラス VOL.4 | Main | 寒くなってきたので »

ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル

2017年10月6日(金)19時開演 フィリアホール

曲目
J. S. バッハ:4つのデュエットBWV802-805

ベートーヴェン:
ロンド ト長調op. 51-2
ピアノ・ソナタ第3番ハ長調op. 2-3

---

ショパン:
幻想曲ヘ短調 op. 49
夜想曲第14番嬰ヘ短調 op.48-2
ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調op.35
---

アンコール曲
ブラームス:6つのピアノ小品 op 118 第2番 間奏曲イ長調


3月末にチケットを取り、半年間待ち焦がれたブレハッチのリサイタル。
今回初めて生の演奏を聴くことができました。

拙い文章で多くを語るのが虚しくなる位、感動しました。
前半は心洗われるようなバッハ、
そして瑞々しく心躍るベートーヴェン。

ピアノ・ソナタ第3番ってこんなに素敵な曲だったのねと驚く位、
活き活きと演奏されていました。

後半はショパンオンリー。
誰かが言っていた通り、もしショパンが現代に生きていたら、
こんな感じかもしれない.....

ちょっと線が細くて繊細で、でも内に秘めたパッションは誰よりも強く、
愛情に溢れる人、
そしてピアノに対する真摯な姿勢。。。まさにピアノの詩人、
私の中のショパンのイメージと重なります。

先日横山さんの演奏でも聴いた大好きな幻想曲も素晴らしかったけれど、
ピアノソナタ2番は凄みがあり、ショパンの世界に引き込まれました

アンコールのブラームスは優しくて、温かくて、心に沁みました。

会場が2000人規模の大ホールではなく、500人のフィリアホールというのも
ピアニストと聴衆、両方の緊張感が伝わって来て贅沢でした。

日本に来てくれて本当にありがとう。次回もぜひ聴きに行きたいです

Rafal2017

ブレハッチインタビュー

|

« 横山幸雄ベートーヴェン・プラス VOL.4 | Main | 寒くなってきたので »

音楽」カテゴリの記事

Comments

素敵なコンサートでしたね羨ましいですぅ!!!
キャパ500のホールで、演奏者の息づかいを感じながら聴くショパンは格別だったでしょうね。
よくチケット取れましたね。

今日クロネコヤマトのポイントで宅急便ミニカーをゲットしました。
カワイイので、シリーズで集めようかと思いますニャ

Posted by: ミューママ | October 13, 2017 16:02

ミューママさん
すっかり秋らしくなってきましたね。
1週間以上経ちましたが、まだブレハッチさんの演奏の
余韻が残っています
ベートーヴェンのピアノソナタ3番はミューママさんの
思い出の曲でもありましたね。
チケットは会員の先行予約(抽選)で取ったので、席はお任せでしたが、左側12列とまあまあの位置でした。
ピアノリサイタルはできれば今回のようなホールで聴けたら最高だなぁと思いました。
ウチの玄関でも黒猫印鑑立てが大活躍です

Posted by: Hiro | October 15, 2017 09:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル:

« 横山幸雄ベートーヴェン・プラス VOL.4 | Main | 寒くなってきたので »