« April 2018 | Main | June 2018 »

シャルル・リシャール=アムラン ピアノリサイタル2018

2018年5月22日(火) 19時開演 横浜・フィリアホール

♪オールショパンプログラム

ノクターン 第20番 嬰ハ短調 「遺作」
即興曲 第1番 変イ長調 Op.29
第2番 嬰ヘ長調 Op.36
第3番 変ト長調 Op.51
幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53「英雄」

バラード第1番 ト短調 Op.23
バラード第2番 ヘ長調 Op.38
バラード第3番 変イ長調 Op.47
バラード第4番 ヘ短調 Op.52

アンコール
バッハ アリオーソ
ショパン 別れの曲

2年ぶりにアムランさんのリサイタルに行ってきました。
2年前も500席のフィリアホールでしたが、
ピアノリサイタルはこれ位の規模が贅沢で良いですね
家から行きやすく馴染みのホールなので尚更です。

今回はオールショパンプログラムなので、予習の必要がありませんでした。
(いつもは知らない曲は聴きこんで自分なりに解釈して臨みます)
特に楽しみにしていたのが後半のバラード全曲です。
1番から4番まで一度に聴ける機会は多くありませんが、
それぞれ個性が違って素晴らしいと改めて感じました。

4番はショパンの全作品の中でも最高の曲だと思っています。
この日もその魅力を堪能しました。

アムランさんの演奏は、お人柄でしょうか、
自然体で、温かみと包容力があります。
個人的には、静と動のコントラストがドラマチックな2番が、
アムランさんにいちばん似合っていたと思います。
2015年のショパンコンクールでは3番を演奏されました。

ぜひまたフィリアホールに来て頂きたいです

No.955

| | Comments (2) | TrackBack (0)

五月

風薫る五月。
外出にようやくマスクが要らなくなったと思ったら、
今度は紫外線対策が必要な季節になりましたね

GWは体調が優れず、ずっと家で静養していました
予定をキャンセルして、家事はOttoに任せて。。

ここ数年、老親の介護のため家を空けることが多くなったので、
留守中Ottoも家事を覚えて、最近はずいぶん上達したと思います。
料理はできませんが、洗濯や電子レンジの使い方も覚えました。

少しずつ、料理も覚えてくれたらもっと助かるけど、
贅沢は言わないことにします

1526097070179.jpg

NO.954

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2018 | Main | June 2018 »