« 五月 | Main | 水無月の花たち »

シャルル・リシャール=アムラン ピアノリサイタル2018

2018年5月22日(火) 19時開演 横浜・フィリアホール

♪オールショパンプログラム

ノクターン 第20番 嬰ハ短調 「遺作」
即興曲 第1番 変イ長調 Op.29
第2番 嬰ヘ長調 Op.36
第3番 変ト長調 Op.51
幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53「英雄」

バラード第1番 ト短調 Op.23
バラード第2番 ヘ長調 Op.38
バラード第3番 変イ長調 Op.47
バラード第4番 ヘ短調 Op.52

アンコール
バッハ アリオーソ
ショパン 別れの曲

2年ぶりにアムランさんのリサイタルに行ってきました。
2年前も500席のフィリアホールでしたが、
ピアノリサイタルはこれ位の規模が贅沢で良いですねhappy01
家から行きやすく馴染みのホールなので尚更です。

今回はオールショパンプログラムなので、予習の必要がありませんでした。
(いつもは知らない曲は聴きこんで自分なりに解釈して臨みます)
特に楽しみにしていたのが後半のバラード全曲です。
1番から4番まで一度に聴ける機会は多くありませんが、
それぞれ個性が違って素晴らしいと改めて感じました。

4番はショパンの全作品の中でも最高の曲だと思っています。
この日もその魅力を堪能しました。

アムランさんの演奏は、お人柄でしょうか、
自然体で、温かみと包容力があります。
個人的には、静と動のコントラストがドラマチックな2番が、
アムランさんにいちばん似合っていたと思います。
2015年のショパンコンクールでは3番を演奏されました。

ぜひまたフィリアホールに来て頂きたいですhappy01

No.955

|
|

« 五月 | Main | 水無月の花たち »

音楽」カテゴリの記事

Comments

目茶苦茶暑かったり肌寒かったり…。その後体調は如何ですか?
この度は、お近くの響きの良い中ホールでオールショパンプロ、至福の時でしたね。
もうお耳のレパートリーが増えたから、予習は殆ど不要になられたのでは?
baseball丸選手、交流戦で大暴れして欲しいですね。

Posted by: ミューママ | May 28, 2018 at 16:07

cherryミューママさん
気候が不順のなので体調管理が難しいですが、
GW頃よりは良くなりました。コンサートも行けますしhappy01
予習なしで行けることはあまりないんですよ〜coldsweats01 いろいろな曲を知ることも楽しみです。
丸ちゃんも復帰していよいよ交流戦ですね〜去年のように勝ち星を積み重ねて欲しいですsign03
Carp のご当地ナンバープレート、
かわいいですね。

Posted by: Hiro | May 29, 2018 at 08:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/66750755

Listed below are links to weblogs that reference シャルル・リシャール=アムラン ピアノリサイタル2018:

« 五月 | Main | 水無月の花たち »