« October 2018 | Main | January 2019 »

横山さんのドビュッシー

横山幸雄 クロード・ドビュッシーに捧ぐ

2018年12月27日(木) 19時開演 紀尾井ホール

第1部
横山幸雄:バッハ=グノーのアヴェ・マリアの主題による即興

J.S.バッハ:平均律クラーヴィア曲集 第1巻より第1番 ハ長調BWV846
平均律クラーヴィア曲集 第2巻より第14番 嬰へ短調BWV883

ショパン:24の前奏曲 ハ長調 作品28

第2部
ドビュッシー(横山幸雄編曲) 牧神の午後への前奏曲

ドビュッシー:映像 第1集 水に映る影 ラモーをたたえて 運動

喜びの島

第3部 ドビュッシー 前奏曲第1集

ドビュッシー没後100年にあたる2018年、
ラストは横山さんのドビュッシーを
聴きに行ってきました。

1部ではバッハの美しさにドキッとしました。
いちばん楽しみにしていたのは喜びの島。
2017年5月東京芸術劇場でチョソンジンくんの演奏を聴いたとき、
横山さんの演奏も是非聴いてみたいと思ったのです。
横山さんに似合う曲のような気がして。

ドビュッシーにしては珍しく、感情が溢れる曲です。
熱さと激しさと、、、でも横山さんらしく、感情に溺れない大人の喜びの島、
素晴らしかった、魅了されました
圧倒的に女性が多い会場の雰囲気も熱くなっていました。

都合により第3部は聴かずに帰りました。
アンコールはなかったそうです。

今年もたくさん演奏会に行くことができました。
(ブログ記事にしていないものもあります)
来年も良い音楽を聴きに行きたいと思います

No,965

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬の花

寒々しいコンクリートのベランダを彩る冬の花たち。

Fuyu201801
葉牡丹

Fuyu201802
虹色スミレミックス 花付きが良いです。

Fuyu201803
虹色スミレミックス

Fuyu201804
ビオラは淡い色を選んでみました。

Fuyu201805

今年もCATNIP Collectionにお付き合い頂き、
ありがとうございました。

私自身にとっては試練の年でしたが、
日々小さな幸せや喜びを感じることができるようになりたいと
思う今日この頃です。

喜びの声を発すれば喜びの人となり、
悲しみの声を発すれば悲しみの人となる
(内村鑑三)

皆さま、良いお年をお迎えください。

No,964

| | Comments (0) | TrackBack (0)

師走

11月は一度も更新しないまま、早いもので12月に入ってしまいました。
カープは日本シリーズで敗れ、悲願の日本一にはなれませんでしたが、
今シーズンはリーグ3連覇という輝かしい成績を残して
私達ファンを喜ばせてくれました

日本シリーズを観ながら、丸選手の赤いユニフォーム姿も見納めかなぁ、、
と思っていました。だから1試合でも多く観たかった。。。

覚悟はしていましたが、Gへの移籍が現実のものとなると、寂しいです
でももちろんカープファンはやめませんよ❗️
また丸ちゃんのような若鯉が育って来るのを楽しみにしようと思います。

ベランダのビオラです。
気候変化が激しいので、皆さんもお体を大切に。

1543904654496.jpg

No,963

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2018 | Main | January 2019 »