« December 2018 | Main | February 2019 »

南イタリアのお土産に思うこと

Solemto

もう10年以上も前にOttoが南イタリアのソレントに出張した時に
買って来てくれたお土産の壁飾りです。

当時は何だか地味だなぁ、、と思い、
なんとなく玄関に飾るというか、置いていました。
ところが年末に大掃除をした時に改めてよく見てみると、
なぜか気に入ってしまい、自分の部屋に飾ることにしました。

陽が当たらない場所に置いていたので色褪せもなく、
状態は◎です。

いくつになってもカワイイもの好きだと思っていたけれど、
年を重ねて、少しずつ好みが変わってきたんですね。
我ながら可笑しくなっちゃいました

調べてみるとこの寄木工芸はintarsio(インタルシオ)と呼ばれる
1800年代からソレントに伝わる伝統工芸のようです。

今度箱根に行ったら、寄木細工をじっくり見てみようかな。
これからどんどん好みが渋くなるのかしら

NO.969

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボヘミアンラプソディ

映画ボヘミアンラプソディを観てきました。
普段映画館に足を運ぶことはあまりないのですが、
これだけは観ておきたいと思いました。

昔は洋楽が大好きで、特にQUEENは今でも時々聴いているくらい。
映画についてあれこれコメントするつもりはありませんが、
やっぱり観に行って良かったです。

QUEEN、そしてフレディの歌声は永遠に
私たちを魅了し続けることでしょう。

ところでこの映画、猫キチの目からみても、魅力的でしたよ。
冒頭からニャンコがご飯を食べているシーンが❗️
映画の中でもかなりの数のニャンコが登場し、
存在感を示していました。

今まで知らなかったのですが、フレディは愛猫家で、常にニャンコがそばにいたみたいです。
ツアーに出た時は家に電話をして、元気でいるか?と猫たちに話しかけている
シーンもありました。

様々な苦悩と闘いながら、曲を作り、その歌で世界中の人々を魅了したスーパースターも、
ニャンコに癒されていたんですね

クリスタルとフレディ 2007.10.20


NO.968

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニューイヤーコンサート2019

ニューイヤーコンサート2019
〜どこかで出会った、あのメロディ〜
2019年1月2日(水) 15時開演 Bunkamura オーチャードホール

東京フィルハーモニー交響楽団
指揮 大友直人
ギター 村治佳織✳︎
司会 朝岡聡

曲目

ヨハン.シュトラウスII ワルツ「春の声」

ロドリーゴ アランフェス協奏曲✳︎

ラヴェル ボレロ
---
年末にニューイヤーコンサートに行きたいと思い立ち、
近くで行けるホールを探したら、オーチャードホールに
東京フィルのニューイヤーコンサートが見つかりました。

当日券でもいいかなとだめ元で電話してみたら、
1月2日S席にキャンセルが出たということで、
1階18列中央という良い席が取れました。

事前に告知されていたのはこの3曲のみで、
あとは当日のお楽しみ福袋というユニークな企画。
30曲の中からいろいろな方法で3曲の選んでいきます。

まずはマエストロがサイコロを転がして出た数字が30
(数字と曲名はリストを参照)

「ET」より フライングテーマ

2曲目は客席から抽選で当たったお客さんからのリクエストで

エルガー:威風堂々

3曲目はリクエスト1位の曲なのですが、
(私たち聴衆はそれぞれ入場時に1つだけリクエスト曲を選んで投票しています。)
なんと威風堂々だったそうで、次点2位の曲の演奏になりました。

スターウォーズよりテーマ

そして抽選で当たったお客さんの指揮によるラデツキー行進曲

アンコール 雷鳴と稲妻

福袋曲、3曲のうち2曲が映画音楽だったので、
クラシックにそれほど興味のないOttoには幸いでしたね。
ちなみにリクエスト曲、私はウィーンフィルを真似て「美しく青きドナウ」、
Ottoはスターウォーズのテーマを選んだとか。

ショートバージョンとは言え、どの曲が選ばれてもいいように
30曲も準備するオーケストラは大変だったそうです。

休憩時間に獅子舞が会場を練り歩いたり、
スポンサーからの商品の抽選会などもあり、
お正月らしく華やかで音楽以外にもとても楽しいコンサートで、
来年も行けたらいいなと思いました。

今年もたくさん良い音楽を聴きに行きたいです。

Continue reading "ニューイヤーコンサート2019"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今年も猫年⁉︎

あけましておめでとうございます。
本年もCATNIP Collectionをよろしくお願いします。

2005年にスタートしたブログも今年で14才になります。
何をやっても不器用なオバサンですが、
今年も細く永く続けられたら嬉しいです

世の中は亥年ですが、猫キチにとっては毎年が猫年です。
2019年が良い年になりますように!

Crystal_cat_2
クリスタルの親子猫(リモージュボックス)
No,966

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2018 | Main | February 2019 »