« ショパンのバラードなら4番が好き | Main | 仲道郁代 ピアノ・フェスティバル »

樫本大進の「四季」

ベルリン・バロック・ゾリステン with 樫本大進&ジョナサン・ケリー

2019年7月4日(木) 19時開演 ミューザ川崎シンフォニーホール

曲目

アルビノーニ:オーボエ協奏曲 ニ短調 op.9-2

ヴィヴァルディ:弦楽のための協奏曲 ト短調 RV156

マルチェッロ:オーボエ協奏曲 ニ短調

ヴィヴァルディ:オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 変ロ長調RV548
-----

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」 op.8,Nos.1-4

-----

アンコール 四季 夏 第3楽章 冬 第2楽章

-----

この3年、7月初旬には樫本大進さんのコンサートに行っています。

初めて聴いた時の衝撃❗️ 昨年は表情までよく見える席でドキドキ💓

2回ともオペラシティコンサートホールでしたが、

今年はリニューアルしたミューザで、世界のカシモトの演奏を

堪能することができました。

前半はオーボエの温かく美しい音色に癒されました。

お目当は何と言っても大進さんの四季‼︎

ヴィヴァルディの四季はとても有名なので、知っているような気になっていましたが、

春夏秋冬通してじっくりと聴いてみるとやはり名曲だなぁと思います。

冬がいちばん好き♪と思っていましたが、夏も良いですね(^^)

大進さんと息のあったメンバーのロックのようなexcitingな四季、

サイコーでした‼️  夏の第3楽章、ぜひ聴いてみてください。

来年も行くぞ〜‼️

 

NO.985

|

« ショパンのバラードなら4番が好き | Main | 仲道郁代 ピアノ・フェスティバル »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ショパンのバラードなら4番が好き | Main | 仲道郁代 ピアノ・フェスティバル »