ヒヤシンス開花

桜の開花予想が出る時期になりました。
暖かい日が続き、3日ほど家を留守にしている間にベランダのヒヤシンスが開花‼︎
頂き物の球根なので、咲くまで色がわからなかったけれど、
白、濃いピンク、薄いピンクとなかなか良い色のバランスでした。
チューリップはもう少し先のお楽しみ。

毎年同じようなことを書いていますが、寒暖の差が激しくスギ花粉がピークの
今頃がいちばん苦手な季節。
もう少しの間の辛抱ですcoldsweats02

Hana20170320


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

冬の花2017

Hana201701
三連休は上野のトーハク(東京国立博物館)に行ってきました。
「博物館に初もうで」1/2~1/29、国宝「古今和歌集(元永本) 上帖」や
国宝「松林図屛風」など新春特別公開と、吉祥をテーマにした作品、干支の酉に
ちなんだ特集などお正月らしい作品が鑑賞できます。

日本の美術品では特に焼き物や仏像が好きなので、じっくり楽しめました。
年の始めに日本の伝統的な美しいものを鑑賞するのも良いものですね。

一階と二階の踊り場に展示されていた生け花は、若かりし頃習っていた池坊の作品。
凛とした美しさに魅せられます。

Hana201702
ベランダガーデニングは、年末にようやく冬バージョンにしました。
定番カラーのパンジー。

Hana201703
こちらはラベンダーレースという品種。
花弁がフリンジになっていて、繊細で可憐なお花です。

Hana201704
山茶花はマンションの敷地内に咲いています。
ーーー
1/9 BSジャパンのエンターザミュージックで、横山幸雄さんと関西フィルの
ラフマニノフ ピアノ協奏曲3番の演奏がありました。
いつか生で聴いてみたいと願っていますconfident


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

夏の花2016

毎年、灼熱のベランダ(南西向き)でペチュニアを育てています。
ガーデニングに関しては、万年初心者なので、とにかく手入れが楽で丈夫な花をcoldsweats01

カープカラーもきれいに咲きましたhappy01

Hana201600


Hana201602
今年は4種類植えましたが、この濃いピンクがいちばん花付きがよく、
勢いがあります。
ペチュニアはナス科で、別名 衝羽根朝顔(ツクバネアサガオ)
元気をもらえる花です!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ヒヤシンス開花

ここ数日、急に暖かくなり、ベランダのヒヤシンスが開花しました。
暖かくなるのはいいのですが、スギ花粉がピークweep 
いましばらくは、辛抱の日が続きそうですね。

baseball球春到来・・・プロ野球の開幕も間近となり、ワクワクしてきました。
評論家による事前の順位予想、Carpは意外と好位置につけているところが多く、
期待が高まります。
昨年を上回る感動をお願いしますよsign01

2014haru1


2014haru2


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ミニアイリス

立春が過ぎても、大雪が降ったり、最高気温一桁の日が続いて、
なかなか暖かくなりませんね。
そんな中でも、球根植物はちゃんと成長しています。
万能ねぎではありませんよ~ミニアイリスです。

すご~く久しぶりにOttoにバレンタインチョコpresentを買いました。
ノンベエだけど意外と甘いものも好きなんですよ。
純辛党?のため、自分用はありませんが、
いろいろな種類のきれいなチョコレート・・・
あれこれ迷って選ぶのは楽しいですねhappy01

Miniiris2014


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

冬の花

元旦のウィーンフィル・ニューイヤーコンサートは、新年の華やかで楽しい雰囲気が画面から伝わってきて、
ちょっぴりヨーロッパ気分に浸れました。
毎回思うのですが、会場のお花もとても素敵。

昨年はマンションの大規模修繕工事のため、夏からベランダを使えませんでしたが、
12月中旬に終了したので、暮れにようやく冬の花の苗と、春咲きの球根を植えつけました。
やはりベランダに花があるとないのとでは、大違いです。

パンジー「よく咲くスミレ」(サカタのタネ)を何種類か植えました。

Fuyunohana20140
「ソーダ」名前の通り、爽やかな花。

Continue reading "冬の花"

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

春が来た!?

花粉と黄砂は毎年のことですが、今年はPM2.5なんて厄介なものも加わって、
空が茶色くなるほどの砂嵐、
マスクが手放せない憂鬱な日々が続いていますが、
このところの暖かさでベランダのミニアイリスちゃんが開花しました。
花が3㎝ほどのミニミニサイズで可愛らしいですheart01

Miniiris2013


Continue reading "春が来た!?"

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

夏の花

連日猛暑が続いていますねsun
灼熱のベランダで次々と鮮やかな色の花を咲かせる、とってもありがたいペチュニアちゃん。
ピンクとパープルを寄せ植えしたのですが、ピンクの方が少し優勢です。
でもパープルは良く見ると花の色が濃いのと薄いのと2種類あるんですhappy01

去年はゴーヤー栽培に挑戦しましたが、今年は宿根アサガオと夕顔を植えました。
まだ葉っぱばかり茂って、花はまだ咲きそうもありません。
どんな花が咲くかな?楽しみです。

Petyunira


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

花の季節

桜は散ってしまいましたが、花の季節本番はこれからです。
我が家のベランダは今、秋に植えた球根が花盛り。
ここ数年、鳥の害がひどくて、大好きなチューリップを諦めていましたが、
昨年はたくさん球根をいただいたので、久しぶりに植え付けました。
プランターにネットを張ってガードし、なんとか開花にこぎつけました。
やっぱりかわいくていいですね~チューリップはhappy01

2012tulip

毎年この時期になると、オランダのキューケンホフを思い出します。
世界的に知られたチューリップの公園です。
今までに2度(1996.1999)行くことができましたが、
残念ながら近年はオランダに行くチャンスがなくなってしまいました。
死ぬまでにもう一度行きたいスポット。。。ベスト5に入る.かな?
花好きにはたまらない、夢のように美しい場所です。
(シャルトル大聖堂、ライン川クルーズも。。。もう一度行きたい。)
幅広くいろいろなところへ行くより、気に入った場所は何度でも行きたいというタイプなんですよねcoldsweats01

今年もGWに日本からたくさんツアーが出るのでしょうね。
行かれる皆さん、オランダ観光のハイライト!ゆっくり楽しんできてください。
そしてこれからオランダへ行こうと思っている方は、
ぜひともキューケンホフが開園している、3-5月をオススメしますsign03
日本国内でもこの時期はtulipチューリップのイベントが各地でありますね。
ぜひ足を運んでみたいものです。

キューケンホフのHP

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

ブルーの小さな花

日本列島を駆け巡ったtyphoon春の嵐、凄まじかったですね。
開花間近のベランダの花たちを守らなければと、鉢やプランターを軒下に移しましたsweat01
一部球根が風でえぐれてしまいましたが、ほとんどは大丈夫でひと安心coldsweats01
チューリップはまだですが、小さな花たちが開花してきました。

星のような形のと~っても可愛らしい花はチオノドクサ(Chionodoxa)と言います。
2センチほどのミニミニサイズなんですよ。
そういえば球根も怖いくらい小さかったです。
チオノドクサとは雪の輝きという意味で、英名はGlory of the snow。

いただきものの球根なので、どの色の花が咲くかわからなかったのですが、
これはブルージャイアントという品種のようです。
他には白やピンクもあるようですが、いちばん好きなブルーの花で嬉しいです。

2012garden


Continue reading "ブルーの小さな花"

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|