初秋の青森

先週は遅めの夏休みで、青森に行ってきました。
旅行計画時には、9月中旬はまだ残暑が厳しいと予想し、
東北でまだ行ったことのない青森に決めました。

東京からはやぶさで新青森へ

青森に移動し 駅前で煮干しラーメンのランチgood

ホテルのバスで奥入瀬渓流ホテルへ

初日の奥入瀬は大雨rainでしたが、
2日目はsun 長袖のシャツ一枚で歩ける爽やかな散策日和でした。
大雨の翌日で渓流はやや濁っていますが、迫力満点。
水を含んだ緑がキラキラしてとても美しかったsign03
あと1ヶ月もすれば紅葉の季節ですね。

Aomori08_2

奥入瀬渓流は自然が大事に守られていて、本当に素晴らしいところでした。
カレンダーのような写真は撮れなくても、やっぱり実物はすごいです。
マイカー規制がされていますが、バスは通っているので、
体力に合わせて、マイペースで散策できるのもいいと思いました。

Continue reading "初秋の青森"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

古都の紅葉2014

Tofukuji1
紅葉の名所、東福寺。11月中旬は赤、黄、緑のグラデーションが美しい。

Continue reading "古都の紅葉2014"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花とお寺と <早春の京都2014②>

Kyoto201406

京都・太秦にある広隆寺・新霊宝殿前の蝋梅。


Kyoto201407


Kyoto201401
北野天満宮の撫で牛。
ちょうど梅が綺麗に咲いていました。

Kyoto201402


Kyoto201403

梅苑が公開中で、五分咲きということでした。
感覚的にはまだ五分まで行っていないような気がしましたが?。
Kyoto201404
山茶花もきれいですね。


Kyoto201405
寒い中、梅苑内で、和服姿で歩くイギリス人の?女性を見かけました。
長い足に着物はちょっとアンバランスに思えますが、本当に日本文化が好きなのですね。

Kyoto201408
京都っぽくない、異国情緒あふれる南禅寺の水路閣。
明治23年、古代ローマの水道橋を手本に建造されたそうです。

Kyoto201409
東福寺は紅葉で有名ですが、新緑もさぞや美しいだろうと思いました。
素敵な八相の庭。

定番の京都(駅)みやげは、551蓬莱のしゅうまいpigとちりめん山椒ですが、
餡子の入っていない生八ツ橋もわりと気に入っています。
京都はまだまだ行きたいところがいっぱい!
次はいつ頃行こうかな?


| | Comments (2) | TrackBack (0)

20年ぶりの金・銀・伏見 <早春の京都2014①>

ここ数年、京都にはちょこちょこ行っているけれど、
今回は久しぶりに超有名スポットに足を運んでみたくなりました。

Kinkakuji
20年ぶりの金閣寺。30ウン年前の修学旅行と合わせて、3度目です。
美しい!こんなにきらびやかだったのですね。

Ginkakuji_2
銀閣寺は対照的に渋くて、昔からどちらかといえばこちらの方が好きでした。

金閣寺、銀閣寺はまさに日本が誇る世界遺産ですね。
世界中から観光客が訪れていました。

Fushimi


そして、こちらも20年ぶりの訪問。
吉田類の酒場放浪記#138にも登場する、京都で有名な伏見酒場(三条京阪)。
一度しか来たことがないのに、そのときのことは鮮明に覚えているんです。
レトロな雰囲気の店内、強烈なキャラの女将さん、そして隣の客と袖が擦れ合うコの字カウンタ、
安くてボリューム満点の料理(伊勢海老もある!)、
キス天を頼んだら、「ソース?醤油?」と聞かれ、きょとんとしてしまったこと。。。など。
(関東人は天つゆが出てくると思っていたので。)

Ottoは京都出身の先生に教えてもらって以来の伏見ファンで、
出張の際、年1ペースで来ているので、様子は聞いていたけれど、
今回Ottoの強い希望で、再訪となりました。

肌寒い雨降りの夕方、5時の開店を待つ客は10人ほど。さすが人気店です。
5時開店と同時に、客は奥のカウンター席から順に着席。名物女将の声が響く店内。
「声高に話さない。どなた様も一時間でお願いします。」の張り紙。
あ~、20年前もこんな感じだったconfident

私たちは入り口近くの、鯖寿司が並べられた付近の席でした。
瓶ビールと、アワビのバター焼き、車海老、野菜天、あぶり穴子、蕪蒸しなどを注文。
この日は伊勢海老は高くて仕入れられなかったと女将。
山盛りの野菜天には、ソースをかけてもらいました。
車海老は刺身で食べた後、頭は塩焼きに、尾は唐揚げ・・のフルコース!?。
海老好きにはたまりません。

私が海老の頭を剥いていたら、女将がこうするといいよとやってくれました。
(よほど不器用に見えたのかなcoldsweats01
そういえば吉田類さんも、伊勢海老を解体してもらっていましたね。
名物・鯖寿司にも惹かれたけれど、二人では食べ切れそうにないので断念。
いま思えば、残りを持ち帰りにしてもらえばよかったのね。

常連客と思しき男性客が、なにやら女将さんに叱られていました。
でもその男性はなんだかうれしそうhappy01
まわりの客たちもいつものことといった感じで、ニコニコしながらやりとりを見ています。

女将さん、声が大きくて一見ちょっと怖いんですが(ゴメンナサイ)、チャーミングな方で、
カウンターの中で実にテキパキと動き、若い店員たちを熱く教育指導?し、
客には気配りをして・・、さすが老舗酒場を長年切り盛りする女将ですsign01

ルール通り?ちょうど一時間で店を出ました。
ゆっくり飲んだり食べたり・・というお店ではないけれど、
新鮮な魚介類を安く、ボリューム満点で食べたいノンベエには最適のお店です。
そして何よりも名物女将や客とのふれあいがあり、昭和の雰囲気がそのまま残る貴重な酒場。
まさに吉田類がこよなく愛する酒場の典型だと思いました。
また行こう。鯖寿司のリベンジしなきゃsmile

| | Comments (2) | TrackBack (0)

桔梗が原 ワイナリー訪問

「桔梗が原」といえば、ワイン愛好家にとっては、なんといっても「メルロ」ですよね。
日本を代表するワイン「桔梗が原メルロ」の産地は、長野県塩尻市にあります。
一度行ってみたかったところです。

標高700メートルのこの一帯は、おいしいブドウを育てるのに絶好の気候なのだそうです。

Siojiri4


Continue reading "桔梗が原 ワイナリー訪問"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長野で鉄子になる!?

遅めの夏休みを利用して、信州へ行ってきました。

長野電鉄長野駅で懐かしい小田急ロマンスカーと再会!
長野~湯田中温泉まで走る特急ゆけむりは、観光客でいっぱいです。
思わず、デジカメで撮影していました。
あら、いつから私、撮り鉄になったのかしらcoldsweats01
(2009年に小布施に行ったときにも乗っています。)

11両から短い4両になって、第二の人生を長野で頑張っているのですね。

Nagaden1


Continue reading "長野で鉄子になる!?"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

金沢の紅葉とおいしいもの

連休は金沢で紅葉を楽しんできました!
・・のは私ではなくOtto。
ちょうどいい時期に金沢に出張でした(ズルイ!)。
おみやげは「ぶりのすし」(2008.11.3の記事)をリクエストしたのですが、
あいにく小松空港では売り切れだったそうで
おみやげ画像で我慢することにします。
兼六園は紅葉が見ごろだったようです。(2012.11.23)
iPodで撮った画像なのであまり鮮明ではありませんが、
雰囲気は伝わりますね。

Kanazawa01_3


Continue reading "金沢の紅葉とおいしいもの"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

TOKYO SKYTREE

5月22日にオープンした東京スカイツリー。
工事中の頃から帰省する際に近くを通って見ていたので、
なんとなく身近には感じていましたが、家からは約1時間。
いつでも行けるので、もう少し落ち着いたらそのうち行くだろう・・、なんて思っていたのですが、
友人が誘ってくれて、思いがけずこんな早い時期に行くことができました。
7月11日からは当日券も発売されるようになりましたが、日時指定券(2500円)で入場しました。

この日は今にも雨が落ちてきそうな曇り空cloud
真下から見上げると、やっぱり堂々としていて高いなぁsign01
Skytree1


Continue reading "TOKYO SKYTREE"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シャトーメルシャン再び

メルシャン勝沼ワイナリーが新しくなったと聞いていたので、今回見学はパスして、
テイスティングルームに行ってきました。
モダンな建物は、勝沼とは思えない(失礼!)、まるで海外のワイナリーのよう。
以前に比べて、テイスティングアイテムがびっくりするほど充実しています。
無料のワインは一種類で、基本は有料テイスティングです。

Mercian02


Continue reading "シャトーメルシャン再び"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

原茂ワイン訪問

GW前半は、fuji山梨へ行ってきました。
この日の甲州市の最高気温は30度!sun日差しが強く、夏の暑さです。
原茂ワインは、80年余りの歴史のある老舗ワイナリーで、ワインもよく見かけますし、
趣きのある建物は本やブログで目にしています。
以前友人のブログでとてもよかったとあったので、今回一番目の訪問先に選びました。
こじんまりとした古民家で、親戚の家を訪ねるような感じです。
今はブドウの時期ではありませんが、GWということで、お客さんがひっきりなしに訪れていました。

Haramo1


Continue reading "原茂ワイン訪問"

| | Comments (2) | TrackBack (0)