一番搾り飲み比べ+つぶやき

8月も半ばを過ぎましたが、相変わらず残暑が厳しいですねsun
年中おいしいビールですが、この季節はまた格別です。

私は、家で飲むビールはよなよなエール1缶で十分なのですが、
我が家のビール担当がいろいろ買ってきたりお取り寄せしているので、
冷蔵庫には常に多種多様なビールが入っています。
BEER LOVERには飲むだけでなく、選ぶ楽しさもあるのでしょうね。

最近気になったのが、キリンの47都道府県の一番搾り。
それぞれの地域の特色を出した、限定の一番搾りだそうです。

今住んでいる神奈川県の横浜づくり。これは普通においしかった。
Ottoの故郷の愛媛づくり、そして中高6年間過ごした広島の。
(今回帰省して買ってきました。)
どれくらい違いがあるのか、近々飲み比べしてみようと思っていますhappy01
ーーーーー追記8.22
週末、愛媛づくりと広島づくりをブラインドテイスティングしてみました。
外観、香り、味わい、想像以上に違いがあってびっくり。
愛媛はみかんを思わせる黄金色で、微かに柑橘系の香りがしました。
広島はレッドエールのような色合いで、やはりCarpカラー!

Kirinbeer

キリン一番搾りHP

-----
2005年8月に始めたCATNIP Collection 11才になりました。
長く続けているだけのブログですが、これからもよろしくお願いします。

2005年の広島カープの開幕スタメンを調べてみたら、
開幕投手黒田博樹、センター緒方孝市(現監督)、セカンド東出(現コーチ)、
レフト前田智徳(解説者)、ファースト野村(前監督)。。。
この年は結局最下位に終わったんですね。
今年は、、、今年こそ○○、まだ二文字を書けない心配性ですcoldsweats01

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

いろいろなビール

Craftbeer2

週末に、外国のビールをたくさん扱っている酒屋さんへ行ってきました。
一時期(かれこれ10年以上前になるかな)、ベルギーとベルギービールにはまっていたことがあって、
ビアカフェに行ったり、家でもグラスを揃えてあれこれ飲んだけれど、
ワインの道に足を踏み入れてからは、ビールは喉の渇きを潤す程度になっています。
家では主によなよなエールくらいしか飲まないし、外では生1杯で十分coldsweats01
でもせっかくなので、昔好きだったセゾン・デュポンを買ってみました。

Ottoは相変わらず、ビールもいろいろな種類を飲みたいようですgawk
左から、レフ・ブロンド(ベルギー)、エルディンガー シュネーヴァイセ(ドイツ)、
セゾン・デュポン(ベルギー)、そしてブリマーブリューイングのレッドエール(川崎市)。

最近は地ビールではなく、クラフトビールというんですね。
南武線の久地(川崎市)にある、BRIMMER Brewingのビール、なかなか良いですよ。
国内でも個性あるビールが製造されて飲めるのは嬉しいこと、
応援していますbeer

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

シャトー・カミヤ <茨城県・牛久市>

用事があって、茨城へ行ってきました。
千葉県北部出身の私にとって、茨城はお隣りで親しみのある県です。
利根川にかかる橋を渡ればすぐ茨城だし、高校の学区も両県はまたがっていましたからね。
それゆえわざわざ足を運ぶことはあまりなかったので、牛久は初めてでした。
一度行ってみたいと思っていた、シャトー・カミヤは地ビールとワインを造っています。
(シャトー・カミヤと言えば、神谷バーや電気ブランのあのカミヤです。)
重要文化財になっているお城のような建物が印象的ですが、写真は撮れずしまい。
未だ震災の影響が残っており、敷地内の半分以上が立ち入り禁止で、資料館やワインセラー、
2軒のレストランが閉鎖されていて少し残念でした。

Kamiya3


Continue reading "シャトー・カミヤ <茨城県・牛久市>"

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

嬉しい頂き物

軽井沢高原ビールの四種セット(よなよなエール、オーガニック、ブラック、シーズナル=ベルジャンダーク)です。
特によなよなエールは、香り豊かで、程よい苦味とコクが大好きheart04
好きなビールベスト3に入ります。
のどごしを楽しむタイプのビールではないので、冷やしすぎず少し高めの温度で、
大きめグラスでじっくり味わって飲みたいです(すぐに空いてしまいますがcoldsweats01)。
ワイン愛好家ならば、11/17はボージョレ・ヌーヴォーの記事でしょう。。と思うけれど、
予約していたヴィラージュヌーヴォー飲み比べセット、よく見たら解禁日の翌週発送になってました。
(結構抜けてますねcoldsweats02。)
待ちきれないので週末にコンビニでハーフボトルでも買おうかと思います。
Yonayona


| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

銀河高原・アメリカンペールエール

またまた猛暑が戻ってきましたねsun
当分続きそうな気配なので、夏バテしないように気をつけましょう。
久しぶりにbeerの話題を。
銀河高原ビールからアメリカンペールエールが出ました。
アメリカ産カスケードホップを使用しており、無ろ過・ビール酵母入り、
フルーティーな香りと心地よい苦味、コクもあってなかなかおいしいですheart01
サークルKサンクスでの限定発売のようです。
もし売れ行きがよかったら販路を拡大するのかしら? 
銀河高原ビールさん、期待してますよhappy01
Americanalejpg_2


| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

ベアードビール@沼津

沼津港の近くにある、ベアードビールに行ってきました。
----Baird Beerとは、突き詰めるとフレーバーを経験する事である。ビールの製造工程において、
モルト、ホップ、酵母などの原材料をできるだけ加工しないで使い、それぞれの素晴らしさを最大限に引き出し、そのフレーバーに感謝したいと考えている----
という哲学があるように、かなりこだわりを持って造る地ビールです。
ライジングサン・ペールエールとか、黒船ポーター、島国スタウトとか、
外国の人がつけそうな名前のビールが並んでいます。
(ベアード・ブライアンさん夫妻のブリュワリー。)
ライジングサン・ペールエールとレッドローズ・アンバーエールを飲みましたが、
どちらかと言えば前者が好みでした。
ビールもワインと同様、外観、香り、味(苦味、甘み、コク)のバランスが決め手。
最近は香りがよく苦味が心地よいペールエールがお気に入りです。
ここはあくまでビールを愉しむところなので、食事メニューは少なめですが、
Fish&Chipsの魚は鯵でした。沼津らしくていいですね。
このお店、TVなどでよく紹介されている沼津港近くのお寿司やさんやみやげもの店が並ぶ通りからは
少し離れているのですが、ディープなビール党には有名なスポットです。
中目黒と原宿にもあるので、こだわりのbeerビールを飲みたいときは、一度行ってみてください。
Bbeer_2

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

4月23日は・・・

beer地ビールの日だそうです。(去年もおなじネタ使ってますねcoldsweats01
1994年、酒税法が改正されて、日本でも地ビールが造られるようになりました。
大手メーカーのものだけでなく、いろいろと選択肢が増えて、ビール愛好家は喜んだものです。
しかし昨今若者のビール離れや、第三のビールなど、地ビール業界を取り巻く環境は
なかなか厳しいようですね。
でも地域色や個性のあるローカルビアは、旅の楽しみのひとつでもあるので、これからも頑張って欲しいsign01
いろいろ好みの変遷を経て、最近家で飲むビールは地ビールが多くなっています。
以前紹介したことがありますが、伊豆エール、よなよなエール、そして箱根ビールの春限定 「春めきペールエール」など。
香りがよくて、苦味が心地よいビールが中心です。
昔みたいに量は飲めないので、地ビールの小瓶(またはレギュラー缶)がちょうどよいサイズになった
ということもあるかしらbleah
Germanbeer
1516年4月23日 ドイツで「ビール純粋令」が発布された。
<2005.5 リューデスハイムにて>


| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

祝・ヱビスビール120周年


ブログネタ: ヱビスはうまさで120年!ヱビスへお祝いコメント大募集!参加数拍手

今回のブログネタはヱビスビールということで、久々に参加happy01。 ビールを飲み始めた20代前半から、大好きなビールです。 こくと旨み、苦みのバランスがよく、ちょっと濃い目の外観は まさにビールの中のビールという感じ。 ドイツでビールと呼べるのは麦芽100%のものだけですが、 きっとドイツ人が飲んでもおいしいと思うのではないでしょうか。 長年変わらぬ味を守る一方で、近年は黒、琥珀やシルクなど、いろいろなバージョンも登場して、飲み比べが楽しい。何度かネタにしていますが、特に琥珀がお気に入りです。 いつもヱビスを選ぶ・・というわけではないけれど、いちばん安心感のある銘柄。コンビニで買えるのも嬉しい。これからもず~っと変わらぬ味で、150年、200年と続いて欲しいと思っています。 beer恵比寿ガーデンプレイスに記念館がオープンしました。行かなくちゃdash Beer2009_3


| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

今年も・・秋の味

4年以上もブログを続けていると、maple季節ネタがダブってきます。
毎年この時期には、秋の味わいのビールや紅玉を紹介していますね。
我ながら進歩がないなぁと反省する一方、毎年変わらずに健康でおいしいものをいただけるということに、感謝しないといけないかなと思ったりもしますconfident
今年も琥珀エビスが出ましたが、売れ行きがなかなか良さそうですね。
そしてお気に入りの風の谷のビールからは、秋期限定「メルツェン」。
ミュンヘンで開催されるビールのお祭・オクトーバーフェストに供されるのがメルツェンビールです。
昔冷蔵設備がなかったころ、シーズン最後の仕込みを3月(Marz=メルツ)に行い、夏に劣化しないようにホップを効かせアルコールをやや高めにして作ったのが、このビールの始まりだとか(パンフレットより)。
普段は苦味の強いエール好みですが、こくとモルトの深い甘みのビールも、たまにはいい感じです。
そして、秋のビールと言うわけではありませんが、涼しくなってくるとトラピスト系のビール(ベルギー)が飲みたくなってきます。今回はウエストマール・ダブル(アルコール7%)。濃厚な味わいは、牛肉のビール煮(カルボナード・フラマンド・画像)のような煮込み料理とよく合います。
昔は小瓶とかレギュラー缶はめったに買わなかったけれど、今はこれで十分。量より質になってきました。
ワインも飲まないといけないしね~bleah
Akiaji
Fdiary30

| | Comments (2)
|

ビアコースターコレクション

残暑の厳しい日が続きますね。
蒸し暑い日はスパークリングワインよりも、ビールを選んでしまいます。
すっきりした苦味が心地よいbeer
以前ヨーロッパ旅エッセイでも紹介しましたが、なんでもコレクター氏がいろいろなところから収集したビアコースターが、いつのまにかまた増えていますcoldsweats01
コレクションはベルギーのものが圧倒的に多く、次いでドイツ、オーストリア、アメリカなど。
左下のUmenishiki どこの国?と思ったら、愛媛の梅錦ビールでした。
Coaster1
Coaster0 私のお気に入りのコースターたち。左下がアルザス(フランス)で、あとはベルギービールです。
バラバラになってしまうから、ちゃんと整理しなくちゃね~cat

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|